• Salesforceの帳票開発

    プリントドライブは、Salesforceの帳票開発パッケージ。
    Windows専用のブラウザプラグイン/アプリケーションを用いて、Salesforceから帳票を簡単に印刷することができます。

  • PrintDriveの特長

    直接印刷

    Webブラウザプラグイン/アプリケーションから直接印刷するので、Salesforce以外のクラウドサービスは不要。データセキュリティやサービス停止の心配は無用です。

    ユーザ毎課金

    ユーザ毎の月額料金です。印刷枚数に制限はありません。

    Visualforce pageとApexで帳票開発

    帳票デザインのサンプル、Apexコードサンプルを提供できます。ワードラップなど便利なコンポーネントがパッケージに含まれています。

    自由なフォント選択

    帳票には、PCのインストールフォントを自由に指定できます。フォントさえあれば任意の言語で出力できます。

    バーコード&QRコード対応

    有償オプション

    1次元バーコードを簡単に出力することができます。QRコードにも対応しています。

  • 価格

    帳票の開発作業が必要ですので、単体価格は安価な設定としています。

    価格はすべて税抜です。

    PrintDrive Standard Edition

    帳票印刷ができる基本版

    600円/1名/月

    PrintDrive Advanced Edition

    高度な印刷制御ができる

    840円/1名/月

    Barcode Option 10 Users

    1次元バーコードの印刷ができる

    2,860円/10名/月

    QRcode Option 10 Users

    QRコードの印刷ができる

    2,860円/10名/月

    Barcode Option +1 Users

    Barcode Option 10 Usersのユーザ追加ライセンス

    240円/1名/月

    QRcode Option +1 Users

    QRcode Option 10 Usersのユーザ追加ライセンス

    240円/1名/月

  • 対応環境

    Salesforce

    Enterprise Edition以上の組織で、Visualforce/Apexを作成できること。

    クライアントOS

    Windows XP SP3, Vista, 7 (64bit, 32bit), 8 (64bit, 32bit)
    ※ Windows XP SP2以前は対象外。

    ※ Mac OSXでは動作しません。

    ブラウザプラグイン

    Internet Explorler 6以降(32ビット版), Firefox

    ※ Salesforceは、Internet Explorler 6, 7, 8をサポートしておりません。

    ※ Google Chromeは、NPAPIを廃止したため、ブラウザプラグインが動作しません。旧バージョンのアプリケーションにて動作します。

    ※ Visualforce pageで作成した帳票は、アプリケーションとブラウザ用プラグイン間の完全な互換性がありませんので、それぞれに最適化するように修正する必要があります。

  • リリースノート

    ブログや最新情報の投稿を表示することができます。

    November 8, 2015 · リリースノート
    January 15, 2015 · リリースノート
  • お問い合わせ

    All Posts
    ×